1999 八島湿原便り 

写真を撮る方はくれぐれも草原内に入らないでください
8/26
マツムシソウが満開になり、ススキの花も咲き出し、もう秋の様子になってきました。湿原のなかはウメバチソウイワショウブ。草原内はゴマナサラシナショウマタムラソウトモエシオガマノコンギクハナイカリトリカブトヤマラッキョウなどが咲き始めてきました。現在、80種類以上の花が咲いています。

ハナイカリ

ヤマラッキョウ

8/9
今はアサマフウロウスユキソウオトギリソウクサレダマバアソブヒメシロネアカバナシモツケソウマルバダケブキヤマホタルブクロヨツバヒヨドリなど90種類以上の花が咲いています。
早くも秋の花、イワショウブウメバチソウマツムシソウなどが咲き出してきました。

バアソブ

マツムシソウ


7/25
今年のニッコウキスゲは開花時期が長く、6月下旬から咲き始め、標高1800mあたりではまだ2・3日は楽しめそうです。
今はカラマツソウハナチダケサシキンバイソウコウリンカが満開で、カワラナデシコヤナギランクガイソウシシウドアカバナシモツケソウなどが咲き始めてきました。

シシウド

ヤナギラン


7/14
このところの雨でニッコウキスゲは少し遅れ、17・18日あたりに車山肩付近で満開になりそうです。

7/10
ニッコウキスゲが見頃になってきました。今はバイカウツギキバナノヤマオダマキが見頃です。ウツボグサハナショウブが咲き始め、数日後にはカラマツソウなどが咲き始めてきそうです。
運がよければオオジシギのディスプレイもまだ見られます。先日はノスリがホバーリングを繰り返していました。

 

ニッコウキスゲ

カラマツソウ

キスゲが咲き終わると、咲いている花の種類が倍ぐらいに増えてきます。


1999/7/1
今は、アヤメ(小ぶりですが)、オオカサモチグンナイフウロが見頃です。アマドコロは早くも峠を過ぎ、キバナノヤマオダマキのつぼみが大きくなってもうすぐ咲きそうです。ニッコウキスゲは半月ほど早く、3分咲き程度になってきました。昨年同様、あと1週間で満開になりそうです。
夕方、キツネが木道に出てきて観光客が驚いていました。

グンナイフウロ

キバナノヤマオダマキ


1999/6/21
数年ぶりにみごとな真っ白い花を咲かせたズミも終わり、ミズナラの葉も出そろって来ました。例年7月に咲き出す花々が早くも咲き始めました。 アヤメウマノアシガタオオヤマフスマクリンソウ、シロスミレ、 チゴユリマイヅルソウが見頃です。
グンナイフウロが咲き始め、キバナノヤマオダマキやニッコウキスゲのつぼみが大きくなってきました。
鳥たちも子育てに忙しそうに餌を運んでいます。レンゲツツジ、コバイケイソウは花のつきが悪く1割も咲いていません。 

チゴユリ

アヤメ


1999/6/8
草原には草が出始め、緑が目立ってきました。今咲いているのはスミレウマノアシガタ、ミツバツチグリなど小さい花です。ニリンソウやタテヤマリンドウはもうじき終わり、スズランアマドコロオドリコソウクリンソウ、ヒメシャクナゲが咲き始めてきました。
ミズナラの葉は出始めたばかりですが、カラマツは葉が出そろい新緑が見事です。
ズミとエゾノコリンゴの白い花がとてもきれいです。
霧ヶ峰に上がる途中は、フジの花が咲き、レンゲツツジの花も咲き始めてきました。
ホオアカノビタキ、ヒバリ、カッコウ、キセキレイ、オオジシギも戻ってきています。また、音の百選に選ばれたカエルの鳴き声も今が一番賑やかです。 

アマドコロ

オドリコソウ