霧ヶ峰では4月に雪解けが進み、ところどころに残雪を残して、湿原や草原が姿を現します。雪解けとともにザゼンソウが咲き始め、フキノトウも出てきます。梅雨の頃から草原に多くの花々が咲き出し、9月中旬頃までが花の見頃です。10月にはリンドウが最後を飾ります。
  多くの花を見たい方は、ぜひ時間をかけてゆっくりと歩いてください。

  年によって、早く咲いたり遅くなったりします。平年値で掲載してあります

4月下旬〜5月

ゴールデンウイークは年によっては残雪も残り、まだ茶色一色の世界です。
ザゼンソウやショウジョウバカマなどが咲き始めます


ショウジョウバカマ
イワセントウソウ
エンレイソウ
シロバナエンレイソウ
ヒメイチゲ

6月

6月の上旬になると茶色一色だった湿原や草原に、ようやく緑色が少しずつ増えてきます。
中旬にはズミの花が咲き、レンゲツツジの花が咲き始めます。花の種類はまだ少なく、小さな花のスミレやスズランが主役です。
下旬になると、コバイケイソウやグンナイフウロが咲き出し、花の種類が急に増えてきます。
梅雨の頃の草原は緑が最もきれいな時期です。
また、6月は野鳥観察に適した時期です


オドリコソウ


グンナイフウロ

アマドコロ
ウマノアシガタ
オオヤマフスマ
クリンソウ
クルマバツクバネソウ
コバイケイソウ
スズラン
タチカメバソウ
チゴユリ
ツクバネソウ

ツバメオモト
ニリンソウ
マイヅルソウ
ミヤマハンショヅル

ヤマドリゼンマイ
ユキザサ
ラショウモンカズラ
レンゲツツジ

7月

7月に入るとアヤメ、イブキトラノオ、グンナイフウロが目立つようになります。
次にはキバナノヤマオダマキが咲き始め、梅雨が明けると多くの花々が咲き始め、草原を黄色に染めるニッコウキスゲへと続いていきます。
ニッコウキスゲが終わりに近づくと急速に花の種類が増え、アザミなど70種類くらい見ることができます。
ニッコウキスゲの咲くころは、旅行会社のツアー客が多く、駐車場周辺は避けたいところです



キバナノヤマオダマキ


ハクサンフウロ

アヤメ
イタドリ
イブキジャコウソウ

イブキトラノオ
ウツボグサ
オオカサモチ
カキツバタ
カラマツソウ
カワラマツバ
キセルアザミ
キリガミネアキノキリンソウ
キンバイソウ
クガイソウ
クモキリソウ
ケブカツルカコソウ
シュロソウ

タカトウダイ
チダケサシ
ニガナ
ニッコウキスゲ
ネバリノギラン
ノギラン
ノハナショブ
バイカウツギ
ハナチダケサシ
ホソバノキソチドリ

ミズチドリ
ヤグルマソウ

8月

8月は月末まで花の種類が多く、100種類以上の花々が咲いています。
ただし、ハイキングコースを歩けば歩くほど多くの花々を見ることができるということです


ノアザミ

マツムシソウ


ヤナギラン

アカバナ
アカバナシモツケソウ
アキカラマツ
アキノキリンソウ
アサマフウロ
イヌゴマ
イワショウブ
ウスユキソウ
エゾカワラナデシコ
エゾシロネ

オトギリソウ
オミナエシ
オカトラノオ

キオン
キリンソウ
キンミズヒキ
クガイソウ
クサレダマ
クルマバナ
コウゾリナ

コウリンカ
コオニユリ
ゴマナ
サワギキョウ
シシウド

シモツケ
シモツケソウ


タチフウロ
ツリガネニンジン
トモエシオガマ
トモエソウ
ナンバンハコベ

ノハラアザミ
バアソブ
ハンゴンソウ
ヒメシロネ
フシグロ
フシグロセンノウ

マルバダケブキ
ミゾソバ
ミツモトソウ
ミヤコアザミ

メタカラコウ
モウセンゴケ
ヤマウド

ヤマニガナ
ヤマハハコ
ヤマホタルブクロ
ヨツバヒヨドリ
ワレモコウ

9月/10月

9月は以外と知られていませんが、中旬までは数多くの花が咲いていて、観光客も少なく、ゆっくり散策したい方にはお薦めの時期です。
草紅葉、紅葉は10月初旬頃になります


アケボノソウ
ウメバチソウ
エゾリンドウ
オヤマリンドウ
キツリフネ
サラシナショウマ
タムラソウ
ツリフネソウ
ノコンギク
ハナイカリ
ハバヤマボクチ
モリアザミ
ヤマトリカブト
ヤマラッキョウ
リンドウ

霧ヶ峰の生き物

アオイトトンボ
アキアカネ
アサギマダラ
ウラジャノメ
カラスアゲハ
キアゲハ
キベリタテハ
クジャクチョウ
コヒョウモンモドキ
チャバネセセリ
ノシメトンボ
ヒメアカタテハ
ヒメシジミ
ミヤマアカネ
ミヤマチャバネセセリ
ヤマキチョウ

アオゲラ
アカゲラ
ウ ソ
イモリ

キ ジ
ゴジュウカラ
コヨシキリ
チョウゲンボウ
ト ビ
ノビタキ
ビンズイ
ホオアカ

イタチ
キツネ